A 消化管

胃切除後の合併症【ゴロ・覚え方】

胃切除後の合併症

ゴロ「切ってドキドキ貧しく堪能」

切って :胃切除
ドキドキ:頻脈・発汗→ダンピング症候群
貧しく :貧血→鉄欠乏性貧血巨赤芽球性貧血
堪能  :胆嚢の働き↓→胆汁うっ滞→胆石症

解説

語呂に盛り込んだ4疾患(ダンピング症候群、鉄欠乏性貧血、巨赤芽球性貧血、胆石症)をしっかり覚えましょう!

胃切除によって迷走神経が障害されると、胆嚢の働きが悪くなり、胆汁分泌が低下します。その結果、脂質(含:ビタミンD)吸収が障害されて骨粗鬆症をきたすこともあります。

胃切除後合併症は時間経過が重要

ダンピング症候群と貧血について補足です。

ダンピング症候群は、術後すぐに症状が現れるのに対して、貧血が現れるのには時間がかかります。

次のように整理しておきましょう!

胃切除後の合併症は時間経過が重要

  1. ダンピング症候群

    術後すぐは症状強いが、時間が経つにつれて軽快する(慣れる)
  2. 貧血

    切除後1~3年 :鉄欠乏性貧血

    切除後3~10年:巨赤芽球性貧血

国試にチャレンジ!

第106回医師国家試験 I-30

胃全摘術後にきたしやすいのはどれか。2つ選べ。
a 胆石症
b ペラグラ
c 高尿酸血症
d 門脈圧亢進症
e 巨赤芽球性貧血

解答はこちら


a, e

いかがでしたでしょうか?少しでお役に立てましたら幸いです。
最近twitterも始めたので、絡んでもらえると嬉しいです!
感想やご要望お待ちしております!

応援よろしくお願いします☆