G 血液

【明快!】Plummer-Vinson症候群の覚え方

Plummer-Vinson症候群

覚え方「舌→口→咽→食道」

出典:オリジナル

解説

鉄欠乏性貧血に、舌炎、口角炎、嚥下障害を合併した病態をPlummer-Vinson症候群といいます。

鉄は粘膜の維持に必須で、欠乏すると粘膜障害をきたします。

Plummer-Vinson症候群では、舌粘膜、口腔粘膜が障害されて、舌炎(舌乳頭が萎縮した赤平舌)、口角炎となり、食道粘膜が障害されて食道狭窄(食道web)をきたし嚥下困難となります。

さらに、Plummer-Vinson症候群では、下咽頭癌(より詳細には輪状軟骨後部咽頭癌)が発生しやすいことも有名です。

その他、鉄欠乏性貧血は若年〜中年女性に好発する一方で、Plummer-Vinson症候群は40才以降の中年女性に好発する(だから癌を合併しやすい)ことや、スプーンネイルを認めることも一緒におさえておきましょう。

治療は鉄欠乏性貧血に準じて、鉄の経口投与です(フェリチン値が正常になるまで)。

なまっぺ

上から順に「舌→口→咽→食道」とイメージしておくと忘れないよ!

応援よろしくお願いします☆