E 腎

【これでスッキリ!】補体低下する疾患の覚え方

Contents
  • 補体低下する疾患
  • まず、Ⅲ型アレルギー疾患を覚えよう!
    ・ゴロ「3人の韓流スターが至急トリオを血清する」
    ・解説
  • 腎臓は個別でおさえよう!
  • 激しい炎症をきたす疾患を覚えよう!
    ・ゴロ「激しくホタテ愛する過去、ハイ!death!」
    ・解説
  • まとめ

補体低下する疾患

血中の補体が低下する疾患って色々ありますよね?
試験に問われやすいものだけでも・・・


SLE, 悪性関節リウマチ, Felty症候群, IgA血管炎

AIHA, 血清病, 敗血症, DIC
溶連菌感染後糸球体腎炎, 膜性増殖性糸球体腎炎, ループス腎炎, クリオグロブリン血症, コレステロール塞栓症


肝不全, 急性膵炎

と色々出てきます。

しかも、分野横断的で共通点がつかみにくく、イマイチ覚えにくくて(覚えても必要なときにアウトプットできなくて)困った経験ありませんか?

そんなときは、機序別に考えると分かりやすいです。

補体が低下する機序は、以下の2つに大別することができます。

  1. Ⅲ型アレルギー
  2. 激しい炎症

この機序に基づいて上の表を再編集すると

悪性関節リウマチ, Felty症候群, IgA血管炎, 溶連菌感染後糸球体腎炎, 膜性増殖性糸球体腎炎, ループス腎炎, クリオグロブリン血症, 血清病, SLE
AIHA, 肝不全, コレステロール塞栓症, 敗血症, DIC, 急性膵炎

となります。こうしてみると、なんだかお馴染みの顔ぶれに見えてきませんか?免疫の分野でも、「Ⅲ型アレルギーをきたす疾患」は覚えますよね?
また、「激しい炎症をきたす疾患」も何となくイメージがつきますね。

つまりは、機序ごとに暗記してしまえば良いのです。
今回は私が採用している「低補体血症をきたす疾患の導き方」についてご紹介します。

1 2 3
応援よろしくお願いします☆