E 腎

膜性増殖性糸球体腎炎の原因【ゴロ・覚え方】

膜性増殖性糸球体腎炎の原因

ゴロ「満足したエリのクリ」

満足 :殖性糸球体腎炎の原因
した :C型肝炎
エリの:全身性エリテマトーデス
クリ :クリオグロブリン血症

出典:オリジナル

解説

膜性増殖性糸球体腎炎<MPGN>は、Ⅲ型アレルギーの機序によってネフローゼをきたす糸球体腎炎です。

進行は緩徐ですが、無治療の場合50~60%は10~15年で末期腎不全に至る予後の悪い疾患です。

特に特発性は、治療(ステロイド)抵抗性を示し、難病に指定されています。

続発性であれば、原疾患のコントロールによって軽快が期待されるため、MPGNを見たら必ず原疾患を検索しましょう!

続発性MPGNの原疾患には、本来は数多くの疾患があるのですが、数が多すぎるので、ここではC型肝炎, SLE, クリオグロブリン血症の3つに留めておきます。

国試にチャレンジ!

第103回医師国家試験 A-42(改)

膜性増殖性糸球体腎炎の患者で考えられるのはどれか。3つ選べ。
a C型肝炎の合併
b 悪性腫瘍の合併
c 低補体血症の合併
d 血清クリオグロブリン陽性
e アルブミン選択性の高い尿蛋白

解答はこちら


a, c, d
解説)
a ○
b × 悪性腫瘍の合併に注意が必要なのは膜性腎症
c ○ Ⅲ型アレルギーなので
d ○
e × MPGNは予後が悪く、蛋白選択性は低い。

いかがでしたでしょうか?少しでお役に立てましたら幸いです。
最近twitterも始めたので、絡んでもらえると嬉しいです!
感想やご要望お待ちしております!

応援よろしくお願いします☆